マイナチュレシャンプーは抜け毛予防にも効果がある!?

マイナチュレシャンプー抜け毛予防や薄毛対策をされたい方は多いのではないでしょうか。そんな私も前髪やおでこあたりが後退し薄くなってきているのでマイナチュレシャンプーを購入した一人です。

マイナチュレシャンプーはアミノ酸系シャンプーで、頭皮や髪の毛と同じ弱酸性だから頭皮や髪の毛に優しいシャンプーだと言われています。だから抜け毛予防や薄毛に効果があると評判です。

そこでマイナチュレシャンプーの抜け毛や薄毛の効果についてまとめましたのでご紹介を致します。
マイナチュレシャンプーは抜け毛予防にも効果がある!?

抜け毛予防に効果がある理由

抜け毛予防や薄毛対策をするには、頭皮環境を整えることが大切です。そして頭皮環境を整えるには、「皮脂抑制」・「保湿」・「抗菌」・「血行促進」が欠かせないんです。

このマイナチュレシャンプーには、この頭皮環境を整えるために美容成分や育毛成分・抗菌成分がしっかりと含まれていたんです。

マイナチュレシャンプーには、この頭皮環境を整えるために美容成分や育毛成分・抗菌成分がしっかりと含まれている

 

血行促進成分

ローズマリー葉油・ローズマリー葉エキス・ローマカミツレ花油・タチジャコウソウ花/葉エキス

ローズマリー葉油とローズマリー葉エキスは、ハーブの1種で多くの方が一度はお聞きになられたことがある良く知られた名前だと思います。このローズマリーの葉・茎から抽出した油やエキスには、血行を促進する働きがあります。ローマカミツレ花油も「カモミール」と呼ばれています。この名前もハーブ飲料としてよく聞きますよね。このカモミールには、血行促進作用のほか抗菌作用もあるんですよ。

 

抗菌成分

グリチルリチン酸2K・ティーツリー葉油・ユーカリ葉油・プロパンジオール・ラベンダー花エキス、ラベンダー油・ビターオレンジ葉/枝油

グリチルリチン酸2Kは医薬部外品としても使われるほどの成分で甘草という植物から抽出されます。このグリチルリチン2Kには、高い殺菌作用や抗炎症作用があります。ユーカリと言えば、コアラが食べる植物として有名ですが、このユーカリの葉から抽出したオイルには抗菌作用・防腐作用があります。

 

保湿成分

加水分解ヒアルロン酸・ナツメ果実エキス・セイヨウサンザシ果実エキス・サッカロミセス溶解質エキス

ヒアルロン酸と言えば、高い保湿作用があることはご存知だと思います。1グラムで約6リットルもの水を貯える高い保水性が特徴です。この加水分解ヒアルロン酸はそのヒアルロン酸の浸透率を上げるために加水分解したものなんです。また、ナツメ果実エキスやセイヨウサンザシ果実エキスも植物から抽出してできたエキスで高い保水力があります。

 

皮脂抑制

セージ葉エキス・オレンジ油

セージ葉エキスは、ヨーロッパではよく知られたハーブです。古代ギリシアの時代から薬用ハーブとして用いらてきました。このセージ葉エキスには、抗菌作用のほか、血行促進作用・ホルモンバランスを整える作用があります。

このようにマイナチュレシャンプーには、発毛にかかせない頭皮環境を整える「皮脂抑制」・「保湿」・「抗菌」・「血行促進」が含まれているから抜け毛や薄毛に効果があるという訳なんです。しか頭皮や髪の毛に優しい弱酸性だから抜け毛予防に効果的という訳なんですよ(^^♪

 

そのほかのマイナチュレシャンプーの成分が気になる方はこちら

 

マイナチュレシャンプーの成分を解析して言いたい事とは!?

シャンプーは毎日使い続けるものだけに安心・安全なものを選びたいもの。頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼすような成分が入っていたら絶対嫌ですよね。

それに気になるのは副作用。マイナチュレシャンプーはデリケートな女性の頭皮のことを考えたアミノ酸系シャンプーですがその成分は本当に大丈夫なんでしょうか。

マイナチュレシャンプーは評判や口コミが良いから使いたいけど成分を見てちゅうちょしてしまうあなたに、マイナチュレ育毛剤の成分をよりわかりやすく分類し、解析してみましたのでご紹介を致します。また、成分解析から分かったこともまとめましたのでご覧下さい。

マイナチュレシャンプーの成分を解析して言いたい事とは!?

マイナチュレシャンプーの成分を解析して言いたいこと!

まず、最初に結論から言いますと、洗浄力 、ダメージヘアケア 、頭皮ケア(育毛・美容・炎症など)の成分を解析から申し分のない成分だということが分かりました(^^♪

効果 評価
洗浄力 高評価
ダメージヘアケア 高評価
頭皮ケア(育毛・美容・炎症など) 高評価

 

なので、マイナチュレシャンプーは、このような方にオススメです。

・頭皮ケアをしたい
・ダメージヘアケアをしたい
・抜け毛・薄毛が気になる
・フケ・かゆみ・ニオイを改善したい

一般的に、頭皮ケアに特化したシャンプーは、毛髪補修やパサつき・広がりに物足りなさを感じることが多いです。

しかし、このマイナチュレシャンプーはダメージヘアケアを行いながらまとまりのある髪へと導いてくれる成分も配合されています。

ですので、ダメージヘアケアと頭皮トラブルの両方が気になるって方にオススメのシャンプーです。

マイナチュレシャンプーはアットコスメの頭皮ケア部門を獲得している大人気シャンプーです。

 

マイナチュレシャンプーの成分を解析して言いたい事とは!?

 

洗浄成分

マイナチュレシャンプーの洗浄成分とその効果をご紹介致します。

成分 効果
コカミドプロピルベタイン 両性界面活性剤、低刺激・低洗浄、コンディショニング効果がある
ラウロイルメチルアラニンNa アミノ酸系、低刺激・適度な洗浄力、しっとりサラサラに仕上がる
ラウロイル加水分解シルクNa アミノ酸系、低刺激・低洗浄力、トリートメント効果が高く保湿力・柔軟性がある
ラウリルヒドロキシスルタイン 両性界面活性剤、低刺激・低洗浄、マコンディショニング効果がある

 
上記からも分かるように、かなり低刺激で頭皮にやさしい成分が配合されています。

ラウロイル加水分解シルクNaが含まれているので洗浄しながらダメージヘアケアも期待できます(^^♪

 

ダメージヘアケア成分

マイナチュレシャンプーの毛髪補修成分には、「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)」と「γ-ドコサラクトンが含まれています。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)は、1分程度の短時間で毛髪内部に浸透し、なおかつ、毛髪表面をコートする成分です。旭化成ケミカルによって開発された成分で、天然の脂肪酸とアミノ酸からつくられていて安全が高い成分です。

また、ナタネ由来成分で、加齢や紫外線、ドライヤーなどで傷んだ髪のキューティクルを修復する作用があります。そのため、クセ、絡まり、ハリやコシがない、広がりやすいなどの悩みを改善する効果があります。

とこのように毛髪補修が期待できる成分が含まれているんです。

 

頭皮ケア・保湿剤

頭皮ケア・保湿剤には、特徴的な3つの成分が配合されています。
・アラントイン
・グリチルリチン酸2K
・サリチル酸

上のそれぞれは、国の定めた指定の配合量以上配合することで、医薬部外品(薬用)になる成分です。

これら3つの効能として「抗炎症作用」があり、フケ・かゆみ・赤みなどの頭皮トラブルの改善に効果が期待ができます。

一般的なシャンプーでこのような薬用成分が配合されているシャンプーはなかなかありません。ですので頭皮トラブルが不安な方や敏感肌の方にオススメのシャンプーです。

 

白髪予防・アンチエイジング成分も配合

髪や頭皮も加齢とともにサビていきます。その原因は活性酸素。その活性酸素の影響で「メラニン」を生成する「メラノサイト」が作られなくなり白髪が増えてしまいます。

そんな活性酸素に効果がある成分がマイナチュレシャンプーには配合されています。

それは、このような成分です。
・コエンザイムQ10
・ビート根エキス
・フラーレン

です。

特にフラーレンは、フラーレンは、ノーベル化学賞を受賞したことで有名な成分で、肌に発生した活性酸素をパワフルな抗酸化力で消去・無害化して取除き、美肌に導きます。フラーレンの抗酸化力はビタミンCの250倍以上と、かなり強力です。

 

まとめ

マイナチュレシャンプーの成分は一般的なシャンプーとは違って、頭皮や髪に優しい成分で洗浄し、髪の毛のダメージを補修しながら頭皮ケアや白髪ケアもしてくれるシャンプーです。また、抗酸化作用のある成分も含まれているのでアンチエイジング効果も期待できるシャンプーであることが分かりました。

 

マイナチュレシャンプーの購入はこちら